868152


[トップに戻る] [通常表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
[ 指定コメント(No.4422)の関連スレッドを表示しています。 ]

全日本選手権結果報告! 投稿者:館長 - 2012/12/17(Mon) 23:00 No.4422  
 引用する 
今日も小雨がちらつくお天気ですが皆様体調などはいかがでしょうか。

15日から二日間、気仙沼で開催されました激闘の全日本選手権が終了いたしました!

結果は以下になります。
●中野哲爾
個人法形 優勝 (九度目)
個人実戦 四位
優秀選手賞受賞

●女子団体実戦 優勝(二度目)
(市原、清水、金澤、根本、植田。競技監督伴、江川)

●男子団体実戦 四位
(市原、清水、星、林、虞。競技監督 新城)

●総合3位!(優勝東京城南地区、準優勝山梨県)
中野哲爾、女子団体実戦チーム世界選手権出場決定!


道場創立八年目、全国の猛者を相手にこのような素晴らしい成績をあげてくれた道場生に感動と感謝の気持ちでいっぱいです。

また、ともに稽古してくれた道場生、応援にきてくれたたくさんの道場生、千葉大生、関係者、厳しい稽古の中に優しく癒しと元気をくれた子供達、お父さん、お母さん方、本当にありがとうございました!

稀に見る激戦になった全日本選手でした。
女子の団体実戦は、二回戦と決勝で代表戦までもつれ込み、ともに昨年前十字靭帯断裂からたったの一年で復帰した市原智が一本勝ち!千葉県以外の方々も涙する感動的な大勝利でした!
また出産一年目の清水佳江が全試合全勝、団体実戦の中枢、小児科医の金澤美奈、己錬館生え抜きエース植田美輝子、ミラクルガールの看護士根本美南も重要所で勝ち、各試合でヒロインが変わる総力戦の大勝利でした!

男子も過去最高戦力で望み一、二回戦をしっかり勝ち上がりましたが、準決勝、3位決定戦ともに3−2で惜しくも破れメダルには届かなかったものの、素晴らしい試合を見せてくれました!

激闘につぐ激闘で選手もボロボロでしたが、感動のある素晴らしい大会を最後優勝者の胴上げで締めくくりました。

今大会で2012年全ての大会は終了しましたが、来年8月にはフィンランドで世界大会です。
1月から3月は基本の突き蹴り、運足の威力、速度、精度を高め、4月から試合の為に持ち技の熟練度を高めていきます。

道場生、関係者全員が刺激しあってがんばっていきましょう!

では締め稽古まで気を引き締めていきましょう!

長文失礼しました!


NO: PASS:

- KENT & MakiMaki -
Modified by isso